情報関連科目FAQ

このページは、情報関連科目に関するFAQページです。履修、出席等に関する一般的なものから、実習にあたってのシステム利用方法まで、これまでに多く寄せられた質問に対する回答集です。

<<前のページへ
カテゴリ別 インデックス
一般事項
Q1. 科目登録等、履修に関して質問、相談したいのですが。
A1. 履修に関する事項は、51号館1階 理工統合事務所にお問合せください。

(ご参考) 理工学術院 在学生のページ
Q2. 担当教員へ連絡を取りたいのですが。
A2. シラバスや授業内でメールアドレスを公開している教員については、メールで連絡をとることができます。
また、授業内で具体的な指示がある場合には、その指示に従ってください。

連絡先が不明な場合は、問合せ内容を明記の上、メールにて site@list.waseda.jp 宛にお送りください。
Q3. 出席を登録する方法を教えてください。
A3. 出席登録方法解説ページへ
Q4. 「出席カードをなくした」、「出席登録可能期間に登録できなかった」場合は、どうすれば良いでしょうか?
A4. 51号館1階20室 理工メディアセンター事務所まで学生証を持参の上、手続きに来てください。出席カードを持っている場合は持参してください。
Q5. 出欠状況を確認する方法を教えてください。
A5. CourseN@viで出欠状況が確認できます。

(1) MyWASEDAにログインする。
(2) 左側メニューの「CourseN@vi」をクリックする。
(3) 履修科目一覧が表示されるので、対象科目をクリックする。

※掲載されている出欠状況についての問合せは、メールにて site@list.waseda.jp 宛にお送りください。
Q6. やむを得ない事由により欠席した場合は、どうすれば良いですか。
A6. 欠席届けを理工学統合事務所で取得の上、記入事項を明記して担当教員に直接提出ください。
その際、欠席の事由が確認できるもの(診断書の写し等)を添付してください。

※出欠の取扱は、担当教員の判断となります。
Q8. 「講義で理解できなかった箇所について」、「演習問題で解決できない箇所について」等の相談をしたいのですが。
A8. 情報Q&Aでは、情報基礎教育科目を履修する学生を対象として、講義内容に関連する情報技術の学習サポートを行います。担当する助手が皆さんの相談に親身に対応します。情報Q&Aのページ記載内容を参照・確認の上、積極的にご利用ください。
先頭に戻る
システム利用方法
Q1. 理工UNIXシステムの利用申請はどのようにすれば良いのですか。
A1. 理工系学生ページよりWeb申請できます。利用申請手順の詳細は、こちら(PDF)
Q3. 学外から理工UNIXを利用する方法を教えてください。
A3. 接続方法解説ページへ
Q4. Windows環境からUNIX環境へファイルを転送するにはどうすれば良いですか。
A4. 転送方法解説ページへ
Q8. gtypist(タイピングソフト)の利用方法を教えてください。
A8. 利用方法解説ページへ
Q9. 学内からのみ参照可能なページを学外から参照するにはどうすれば良いですか。
A9. VPNを利用して早稲田大学のネットワークに接続する必要があります。接続方法の詳細は、こちら
Q10. 講義に関連して情報スキルを上げたいのですが、対応するセミナー等はありますか。
A10. 理工では、学生・教職員を対象とした理工コンピュータセミナーを開催しています。
本学の学生・教職員であればどなたでも無料で受講できます。

主なセミナーのテキスト(PDF)(学内からのみ閲覧可)が閲覧できます。自習教材としてご利用ください。
Q11. 学外のPCと理工UNIXの間でファイル転送するにはどうすれば良いですか。
A11. 利用方法解説ページへ
先頭に戻る


    <<前のページへ